塚澤健二新刊本「暴落はまだ終わっていない!」発売記念Amazonキャンペーン

b2

b1

 

独自先行指標であるT2モデルに定評のある

理系アナリスト塚澤健二の新刊本が発売!

塚澤健二の新刊「暴落はまだ終わっていない!」が8月26日発売されました!!

豊富なデータによる納得の分析掲載!

塚澤健二オフィシャルサイト「塚澤.com」では、本出版を記念しAmazonキャンペーンを実施いたします。
下記よりお申込み頂いた方には、塚澤健二による限定動画配信プレゼントさせて頂きます。


■キャンペーン概要

・Amazonにて書籍購入のご予約(ご購入)を頂き、本キャンペーンに申し込んで頂けた方に限定動画配信プレゼントいたします。
・書籍予約後Amazon注文番号をご準備ください。
・先行動画コンテンツは、キャンペーン申し込み後にご案内いたします。
・本キャンペーン申し込み頂いた方は、あわせて投資に関する有益な情報を提供しております「塚澤.com」無料メールマガジンに登録させて頂きます。
・本キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。

Wチャンス!

新刊本発売記念

「今週のT2経済レポート」を購入した方に
新刊本「暴落はまだ終わっていない!」塚澤先生新刊サイン本を抽選でプレゼント!

「今週のT2経済レポート」特別第2次会員30名限定入会キャンペーン
お申し込みいただいた皆さまの中から
抽選で塚澤先生新刊サイン本を10名の方にプレゼント!

<今週のT2経済レポートとは紹介ページ>
http://lp.tsukazawa.com/t2w-re/

※第1次会員募集が5月末ですでに締め切りとなっておりますが
新刊本発売記念として特別第2次会員を30名数限定で募集致します。

このチャンスをお見逃しなく!ご入会ください!

====================
新刊本発売記念!
特別第2次会員30名限定入会キャンペーン申し込み

http://tsukazawa.com/b-t2-campaign0826
====================

書籍概要

第1章 景気と株価が連動しない理由を知っていますか?
第2章 今更聞けない「日経平均が上下する」理由
第3章 新型コロナは「金融危機」のきっかけに過ぎない!
第4章 データが示すアメリカの危機と限界
第5章 見えてきた「アベノミクス」のほころび
第6章 アフター・コロナの生き方と生活防衛

古い教科書は捨てよう! ニューノーマル投資術を伝授

株価は心の恐怖で動ている!

前著『いま持っている株は手放しなさい!』(KADOKAWA)にて、
2020年春(コロナ時)の「急落」を予測した唯一無二の経済アナリストの最新刊。
著者オリジナルの分析データ「T-model」が実体経済を確実に読み解いていました。
コロナはきっかけにすぎないことが証明されました。

今回はあくまで「予行練習」のようなもの。
本番は大統領選後から、2021年以降に迎える可能性が高いのです。

—————
本書のタイトルでは「暴落」としていますが、
「コロナ・ショック」は「急落調整」の一つと言えます。
暴落と急落調整の違いは、元の価格まで戻す時間です。
リーマン・ショックは元に戻るまで5~6年かかっており、
「暴落」と言えるでしょう。
2000年のITバブル崩壊は15年かかっています。
2020年秋までは日米ともに株価は上がっていくと思われます。
しかし、その先に待っているのは「暴落」です。

「本文」より
—————

自分の大切な資産を守るためには、
バフェット流の優良企業を見極めるような「古い教科書」を捨てて、
アフター・コロナの「ニューノーマル(新たな常態・常識)」の時代に備えていきましょう。
本書は、いわば「ニューノーマルの時代の教科書」です。

なぜ、不況なのに株価があがっているのか?
そんな疑問に答えながら、実体経済との乖離をデータを照らし合わせながら、
世界がだまされたマネーイリュージョンを解き明かしていきます。

b2

 

b1