T2予測的中!日経平均株価 5日続落、下げ900円超!!

スクリーンショット 2019-05-10 18.55.13

2019年5月3日号:今週のT2経済レポートより

T2予測的中!日経平均株価 5日続落、下げ900円超!!

グラフ公開

ーーーーーーーーーーーーーーー
10日の東京株式市場で日経平均株価は5日続落
前日比57円21銭(0.27%)安の2万1344円92銭で終え
3月29日以来、約1カ月半ぶりの安値となった。
令和に入ってからの下げ幅は913円で、
取引時間中には一時1083円まで広がった。
5日続落したのは2018年12月25日以来。
ーーーーーーーーーーーーーーー日経新聞より

日経平均令和に入ってからの続落!!
びっくりされた方も多かったかと思います。

2週間予測にパワーアップした
「今週のT2経済レポート」を
ご購読された方はこの的中率に
びっくりされたのではないでしょうか?

予測的中!

こんな急落を市場関係者の誰が予測できたでしょう。
唯一無二の市場モデルT2であり、
アナリストであることを
塚澤先生、今回も証明されました!

今週のT2経済レポート
▼──────────────────▼
http://tsukazawa.com/prodact-t2w-re/
▲──────────────────▲

==============================

2019年5月3日号

今週のT2経済レポートより

<今週のマーケットの見通し>

今週は急落調整に注意が必要な週となりそうです。
今週(5/7~5/10)の相場を占う『RU-RD指標』は4月26日週が-23.1%と
4週間振りにマイナス圏に陥っていることから、急落調整に注意が必要です。

また、来週(5/13~5/17)の相場を占う5月3日週が-36.8%(参考)と
2週連続マイナス圏に陥っていることから、軟調な展開が継続する可能性が高そうです。

以前から、『市場があまりにもこの10連休中に急落調整を警戒し過ぎたことで、
投機筋の外国人は逆に、この10連休の時期を外して、ゴールデンウィーク明けに
急落調整を仕掛けてくるのかもしれません。

現在、FRBが金利引き上げを止めたことで、長短金利差の縮小が止まり、
更に拡大に向かっていることで一旦、急落調整の時期を迎えることを示唆しています。

また、大型IPOとなるウーバーの上場もNY市場の波乱に影響しているかもしれません。』と指摘。

==============================

★お客様の声★一部ご紹介いたします!

・ゴールデンウィーク後の予測素晴らしいです。
連休前に売っておき助かりました(Kさま)

・塚澤先生のおかげで経済、景気動向の見立てに自信が持てるようになり、
ETFはもちろんのこと個別銘柄でも高い勝率を出すことができています。
塚澤先生の教えを守りETFはそれなりの資金を投入して中期投資してます。(Aさま)

・いつも大変貴重な情報をありがとうございます。
おかげさまで余裕を持った取引ができるようになり、
これからの激動も味方につけれらそうです。(Tさま)

・驚異の的中率 安心して投資ができます。(Sさま)

・益々、的中率アップですね!(kさま)

・いつも大変参考になる情報をありがとうございます!(Mさま)

・いつも参考にさせていただいております。感謝いたします。(Oさま)

・2016年の、未来からの警告、以来読ませてもらっています。
近未来予想者になってきました感があります。(Hさま)

・いつもありがとうございます。重宝しております。(Yさま)

来週以降の「今週のT2経済レポート」も目が離せませんね!

今週のT2経済レポート
▼──────────────────▼
http://tsukazawa.com/prodact-t2w-re/
▲──────────────────▲