塚澤.com最新ニュース

Home » 速報!予測的中:本日の急落は昨年末、T2経済レポートでズバリ予測!

速報!予測的中:本日の急落は昨年末、T2経済レポートでズバリ予測!

スクリーンショット 2020-01-06 17.01.04

速報!予測的中:本日の急落は昨年末、T2経済レポートでズバリ予測!

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが
今朝は鳥肌が立ちましたね!

昨年の12月後半にT2経済レポートをご覧になっていた方は
ニヤリ!としたのではないでしょうか?

昨年最終の「今週の T2 経済レポート 2019年12月27日号」で

塚澤先生が指し示したグラフとレポート内容が
現実のものとなり今日の大発会をを迎えました。

大発会の日経平均、一時500円超下げ
最終336円86銭安い2万3319円76銭!

気になるのはここからですね!

今日配信の
「今週の T2 経済レポート 2020年1月3日号」
を手にした方はますます
ニヤリ!ですね!

実は今回の予測はここでは終わってません!!
レポートやデータの活かし方は
継続的なデータの分析と
「先行指標の変化点」を捉えることですね!

昨年の年度末に向けて方向性が定まらない
状況と塚澤先生が言っておりましたが
いよいよ動き出しました。

ここからどこまで、いつまで下がり
次の上昇気流に乗れるか!

今後も「今週の T2 経済レポート」から
目が離せません!

■「今週の T2 経済レポート 2019年12月27日号」から抜粋
====================

<今週のマーケットの見通し>

来週(1/6~1/10)の相場を占う 12 月 27 日週が-33.3%と実 質 4 週間振りにマイナス圏に陥ったことで急落調整の可能性が出てきています。何度も指摘してき たように、2019 年 11 月 11 日週~25 日週が 3 週連続マイナス圏に陥ったことは今後の相場をみる 上で重く考えておく必要があります。

〜中略〜

以前から『2020 年 1 月は 2018 年 1 月のような 1 月となることを想定しておいた方が良 い』と指摘してきましたが、先ずは同指標が上限ゾーンの連続突破が途切れた時に同様なことが起 きるのかが注目されます。

====================

実は今回の予測はここでは終わってません!!

「今週のT2レポート」をご購入の方は
もう準備ができていますね!!

ここまでの的中を考えると、この後の予測もズバリ的中ですね!!

今回の急落を予測できなかった8~9割の市場関係者が
今後、声を揃えてあの予測を出し始めると・・・

塚澤先生の予測を聞いている塚澤塾.comの会員さまには
最高の合図!となりますね!

タイミングはバッチリ!

「今週のT2経済レポート」ご購読者されていない方!
今がご購読のチャンスです!

一緒に最高の合図をものにしませんか?

以下のURLから今すぐご覧ください!
======================
「塚澤先生の今週のT2経済レポート」
毎週月曜日(原則)4回/月配信
(PDFファイルのアクセスURLつきメールにて配信)

お申し込みは

■ 今週のT2経済レポート

======================

塚澤.comの会員向けサービス
会員向けサービス
会員向けサービス
Tsukazawa.com Premium Contents

塚澤.comの有料会員向けサービス(「今週のT2経済レポート」定期購読のお申し込み)では、T2レポートの配信の他にも様々な会員特典をご用意しております。

無料会員登録をしていただくと、一部会員向けコンテンツの閲覧やメルマガの購読をご利用いただけます。

セミナーのご案内

【受付終了】御礼:8月20日:「生活防衛の教室 2022夏」 Webセミナー終了いたしました。

【受付終了】御礼:5月21日:「生活防衛の教室 2022春」 Webセミナー終了いたしました。

【受付終了】御礼:2月19日:「生活防衛の教室 2022年予測」 Webセミナー終了いたしました。