塚澤.com最新ニュース

Home » 22年の米ブラックフライデーは低調?

22年の米ブラックフライデーは低調?


22年の米ブラックフライデーは低調?

2022年11月27日ブルームバーグニュースで『米ブラックフライデー、大幅値引きも客足鈍い-年末商戦スタート』が報道されている。

『米小売業者は感謝祭翌日のブラックフライデー(25日)に在庫一掃のため大幅値引きを実施したが、客足は鈍く、多くのチェーンストアの収益性は不透明になっている。

コネティカット州の「スタンフォード・タウン・センター」モールでは25日午前の遅い時間、買い物客が少なかった。「ケイ・ジュエラーズ」を訪れた客は少数で、「フォーエバー21」店舗の列も短かった。ダラス近郊では混雑のないウォルマート店舗で夫婦が孫のためにプレゼントを購入していた。サンフランシスコのストーンズタウンのモールでも客はほとんど見られなかった。

「普通の日のような感じがする」と、ミゲル・マルティネスさん(35)は12歳の娘と共にシカゴのノースサイドにあるターゲットの店舗内を歩きながら話した。倉庫管理者であるマルティネスさんは、4人の子供にプレゼントを買うため、ケーブルテレビやネットフリックスの出費を抑えてきたという。ブラックフライデーのディスカウントについては「かなり良い」と指摘。「アマゾン・エコー・ドット」スピーカーやディズニーの「エンカント」人形などを購入した。実店舗の小売業者は新型コロナウイルス禍による打撃を受けてきた。センサーマティック・ソリューションが26日に公表した暫定データによると、ブラックフライデーに実店舗を訪れた客は前年比2.9%増加した。

デジタル・コンサルティング会社CI&Tの小売り戦略ディレクター、メリッサ・ミンコウ氏は「小売業者の望むような利益水準とはならない」と指摘。「インフレによるコスト増を全ては顧客に転嫁できない」ことが一因だと説明した。アドビ・アナリティクスの集計によれば、ブラックフライデーのオンライン小売売上高は2.3%増の91億2000万ドル(約1兆2700億円)。売り上げは、10月の米消費者物価指数(CPI)上昇率の7.7%を大きく下回る伸びとなっている。セールスフォースによると、ブラックフライデーの値引き平均は30%を上回る見込み。昨年の28%から拡大し、2019年の33%に近い数字になる見通しだ。家電やアパレル、美容・健康の品目で値引きが最も大きかった。同社の小売り担当バイスプレジデント、ロブ・ガーフ氏は、物価高で買い物客が支出を切り詰めていると指摘した。』

米国商務省から発表された22年10月米国小売売上高は694,518百万ドル(約97兆円)で前月比1.3%増、自動車を除いたコア部分も前月比1.3%増だった。前年比ベースは推計だが、小売売上高+6.3%、コア部分が+6.3%と一見好調のようにも見える。だが、消費者物価上昇率を除く実質ベースでは小売売上高前年比-1.4%と3月以降、8か月連続でマイナスで、実質ベースで連続マイナスとなったのは20年3月~12月まで10か月連続マイナス以来。また、コア部分が10月0%で、直近マイナスとなったのは22年3月単月-0.1%のみで、連続マイナスは全体ベースと同様、20年3月~12月の10か月連続となっている。

実は、この消費者物価上昇率を除いた実質ベースの小売コア売上高(前年比)がマイナスになると、株価下落のシグナルとなっている。冒頭の記事では、センサーマティック・ソリューションが26日に公表した暫定データによると、ブラックフライデーに実店舗を訪れた客は前年比2.9%増加、アドビ・アナリティクスの集計によれば、ブラックフライデーのオンライン小売売上高は2.3%増の91億2000万ドル(約1兆2700億円)で、消費者物価上昇率を除く実質ベースは大きくマイナスとなっている。11月小売売上高の発表は12月15日だが、どれだけ実質ベースでマイナスとなるのかが注目される。

また、T-modelが推計する小売り指数と株価の連動性も高く、T-model分析「NYダウ/小売り指数」は21年12月107.8をピークに、直近ボトム79.6まで急落している。ただ、同指標は+1σレベルで歴史的には高い水準で、長期的には、とりあえず、アベレージ水準の62を目指すような下落局面に入っている可能性が高いのではないだろうか。

塚澤.comの会員向けサービス
会員向けサービス
会員向けサービス
Tsukazawa.com Premium Contents

塚澤.comの有料会員向けサービス(「今週のT2経済レポート」定期購読のお申し込み)では、T2レポートの配信の他にも様々な会員特典をご用意しております。

無料会員登録をしていただくと、一部会員向けコンテンツの閲覧やメルマガの購読をご利用いただけます。

セミナーのご案内

【受付終了】御礼:11月26日:「生活防衛の教室 2022秋」 Webセミナー終了いたしました。

【受付終了】御礼:8月20日:「生活防衛の教室 2022夏」 Webセミナー終了いたしました。

【受付終了】御礼:5月21日:「生活防衛の教室 2022春」 Webセミナー終了いたしました。